title
title
自己紹介
代表 藤川 卓矢
代表の藤川です。経歴も含め少し自己紹介と、この度、独立するに至った経緯などお話ししたいと思います。
学校卒業後、すぐに塗装業に就職し数年間修行したのち、一級塗装技能士資格取得後、勿論塗装業が基本ではありますが、お家全般の勉強をしたく、リフォーム業に就職し、十数年間住宅の仕事に従事し建築施工管理技士の資格を取得しました。
そういった日々を過す中、お客様にどうすればもっと喜んで頂ける工事ができるだろうか?と考える日々が続きました。
それなりの会社で一社員として働いていると売上ありきになり工事期間に追われお客様に満足して頂けるような工事が出来ないと思い独立しようと思いました。
当店は、中間業者、営業などが居ませんので安心価格でお客様に喜んで納得して頂ける工事が可能です。
いままで学んできた住宅工事の経験を生かし、塗装工事、防水工事は勿論その他の工事も的確な診断、ご提案をさせて頂きます。
お気軽にお問い合せ下さい。 お待ちしております。



各種塗装工事
住宅リフォーム
をお考えの方へ
工事をしたいけど、どこに頼もう??
インターネットで簡単に色々な情報が検索出来るので、外壁塗装・ リフォームの情報がたくさんあり、業者選択に迷われているのも当然だと思います。 どの会社を選んだらいいのか分からず迷う事も多いと思います。
「問い合わせをしただけで、しつこく営業されたらどうしよう」 と中々問い合わせも出来ずにいる方もいらっしゃると思います。
そんなお客様は是非、当店にお問い合わせ下さい。
当店では、お問い合わせ頂いた事に率直にお答えし、過剰な営業のお電話やアプローチは一切致しません。 また、当店で得意なこと苦手なことをしっかりとお話させて頂きますので、 お客様が考えられる外壁塗装・リフォーム会社の中の一つとして、ご検討頂ければ幸いです。
まずは、お客様の実現させたい夢を是非お聞かせ下さい。



施工案内
 


写真
コーキング劣化状況 打ち直しのサイン
雨漏りの原因になります。
写真
チョーキング現象 塗り替えのサイン


写真
木製のウッドデッキは雨水で水分を吸収し腐食していきます。
放置すると木材が腐ってしまいます。早めに防腐剤を塗ることにより新設した時の様な仕上がりになります。
写真
築10年を過ぎた頃の外壁です。
色があせ水分を吸収してしまいます。新築当時の外壁の模様を残しクリア塗装を行うことにより耐候性、耐水性を取り戻すことができます。
写真
地震などにより外壁にヒビが入っている状態
放置すると雨漏りの原因になります。適切な下地処理を行い塗装を行うことをおすすめします。

写真
鉄製の外壁サイディングが錆びている状態
放置すると穴が開いてしまいます。そうなる前に錆止めを塗り塗装することをおすすめします。
写真
瓦棒(鉄板屋根)が錆びている状態
放置すると穴が開いてしまいます。適切な塗料で塗装することをおすすめします。
写真
軽量瓦にコケ・カビが生え、棟包みが錆びている状態
棟包みの部分に穴があくと雨漏りの原因になります。早めの塗り替えをおすすめします。

写真
破風板(木部)が風雨により剥がれた状態
塗膜がなくなると水分を吸収してしまい腐ってしまいます。早めの塗装をおすすめします。
写真
玄関先土間、ガレージ床のコケ洗浄状況です。
土間などにコケが生えてくると水分を含み滑りやすくなります。高圧洗浄で綺麗にする事が出来ます。
写真
屋根の洗浄状況です。
長年にわたり蓄積したコケやカビを綺麗に洗浄し塗装を行います。外壁も同様です。

写真
漆喰が剥がれ落ち下地の土がむきだしになっている状態
このまま放置すると雨漏りの原因になります。
写真
屋根瓦が長い年月により塗膜がなくなりコケ、カビが発生している状態
このまま放置すると瓦の交換となり高額な費用が必要となります。早めの塗装をおすすめします。
写真
外壁白木の防腐剤が風雨により劣化し耐久性がなくなっている状態
このまま放置すると白木が腐りすべて交換となります。早めの塗装をおすすめします。

写真
長年紫外線や雨にさらされ色が変色し耐久性もなくなっている状態
このまま放置すると台風などで波板がとばされるなどの原因になります。早めの交換をおすすめします。
写真
長年の紫外線及び風雨により外壁、その他木部、雨戸、雨樋、が剥がれ、膨れ、壁のクラック、コーキングの劣化などがおきている状態
適切な下地処理を行い、適切な塗料で塗装することにより新築当時の輝きを取り戻します。早めのお塗り替えをおすすめします。
写真
防水塗膜がなくなりコケ、カビに覆われている状態
コケ、カビの下には微細なクラックがあり雨漏りの原因となります。早めの防水工事をおすすめします。




foot

goto